Lowe alpine (ロウアルパイン)

lowe_alpine_logo

いまから40年ほど前、つねに、一歩先を行く卓越の機能性を備えた
マウンテニアリング・ギアを求める、三人の兄弟によってロウアルパインは誕生した。

クライマーであったグレッグ・ロウ、マイク・ロウの兄弟は、
冬季グランドティトン北壁登頂を目指した際、世界初となる「インターナル・フレームパック」を考案。
同時に、「背面調整機能」や「コンプレッションストラップ」、「プラスチックバックル」なども初めて採用。
このパックの優秀性が評価として高まり、のちに三男で著名なクライマーでもあるジェフ・ロウも参加。
こうして、1967年、アメリカ・コロラド州ボールダーの地にロウアルパイン社は生まれた。

人と自然を正面から見つめ、独創的な発想に先進のテクノロジーを駆使して
機能を徹底追求するという明確なコンセプトを携えた、わずか三人の大きなスタートだった。
マウンテニアリングの世界を変革していく革新のギア―ロウアルパインの歴史はここからはじまった。

 

http://www.nag-web.com/lowealpine/index.html

mainback

広告