MOUNTAIN EQUIPMEN (マウンテン・イクィップメント)

 

Unknown

 

 

MOUNTAIN EQUIPMEN

 

1961年に、グロソップ(Glossop)というマンチェスター郊外の町の、農場近くの小屋で始まりました。

クライマーであったピーター・ハッチンソンとピート・クルーはThe Mountaineer」というショップを営む傍ら、

店の奥の部屋でシュラフとダウンスーツを作り始めました。

いつしか彼らの製品は「MOUNTAIN EQUIPMENT(山道具)」と呼ばれる様になって行きました。

製品の評判は次第に英国内でも高まり、1970年のアンナプルナを筆頭に、ヒマラヤ遠征隊への供給も行うようになりました。

MOUNTAIN EQUIPMENは常に極限に挑戦し続ける探検家や登山家と共に進歩し、

ダウン製品はもとより現在ではハードシェルからグローブ、ゲイターにいたるまで、質実剛健な「山道具」を提供し続けています。

http://www.mountain-equipment.jp

img_main_13fw_1

広告