山と道(SACOCHE)サコッシュ

山と道のサコッシュです。
この類のサコッシュはいろんなメーカーから発売されています。

山と道のサコッシュは、かなり軽量です。
そして、フィット感。
デザイン性とカラーバリエーション。

初めは、肌触り(素材)についてなじめるのか?と疑問もありましたが
使用すればするほど、すべての要素に大満足です。

もちろん山だけではなく、普段の街歩きに使用しても
素敵なアイテムだと思います。

★山と道サコッシュ

4,830円(税230円)
本体:W27cm x H18cm
ポケット:W27cm x H15cm
マチ:9cm(本体4.5cm x ポケット4.5cm)
素材:Fibermax 64(Spinnakers)
ショルダーベルト:70 Denier PU Coated ripstop nylon fabric/ Coolmax
重量:39g

64918382_th45320016_th

64918202_th64917734_th

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

今回は山と道サコッシュ Neon Pink x Ocan Blueを選びました。
長さ調節が容易に出来るとの事でしたが
実際に使用して確認済み!
腰回りから、胸元に長さの調整が出来ます。

IMG_0252

着用時はこんな感じです。

1455143_10151994537813909_1964109241_n 1470157_10151994538048909_421137265_n

中は、ミニマルにシンプルです。
使用すると、シンプル過ぎに不安もありましたが
物の取り出しやすさ、納得です。
地図はもちろん、携帯電話、ペン、お菓子、カメラ、、、

1465212_10151994537923909_1139782420_n 1422357_10151994537888909_869117662_n

 

周りの知人達も、すでに購入しており
不満を言っている方はいません。
とにかく見た目以上に、良い品物です。

http://yamatomichi.com/?mode=cate&cbid=1215904&csid=0

超軽量ザックのあれこれ①

ギアを軽くするにも、
どこに行く?いつ行く?誰と?どのくらい?って言うような
5W1Hが重要になります。
いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)

例えば、
『9月末、北海道のトムラウシに、
1人で、沢から登山道へ、写真を撮りたい、宴会をしたい』

など目的等をはっきりした上で
ギアを考えて行きます。

そんな中、30L以下のザックで何が入るのか?
その30L以下のザックで、季節に対応出来るのか?
削った分のセーフティーラインは大丈夫なのか??

などなどと、疑問を当てて行きます。

ともあれ、なるべく軽くしたいし、軽快に先に進んで行きたい。
そこで、現在持っている40L以上のザックから変更を考え
30L以下のザックの購入を検討していもたくさんあるのが現状。

もちろんメーカーやデザイン、そのスペックなどに好みに分かれますが
レンタルも出来ないし、ブログの記事をメーカーの記事を
参考にする程度してないですね。。。。。。

————————————————————–

43262083_th

・山と道  36,750円
U.L.FramePack ONE
■容量 35L~47L
■重さ 480g

世界最軽量クラスのU.L.フレームパックです。
春、夏、秋、冬、四季のハイキングを楽しむハイカーの為に、軽く、身体に合う、そして日本のトレイルで有効的に使える気持ち良いバックパックを目指しました。

————————————————————–

43269209_th

・山と道  26,775円
MINI Standard Edition
■容量 25L
■重さ 287g(付属品含まず)

MINIのデザインは、シンプルに基本ショルダーベルトで背負うスタイルにしました。ショルダーベルトに内臓しているパッドの硬さと、厚さに随分と試行錯誤を繰り返しました。
重量を上半身全体で荷重出来るのを実感出来ます。
硬さの中に柔らかさを表現する為に、パッドにパンチング加工を施す事で硬さと柔らかさを同居させる事にしました。

————————————————————–

terranova

・TERRA NOVA 18,900円
ULTRA 20 Silver
■容量 20L
■重さ 111g

20Lの容量で、わずか111gまで重さを抑えた、究極の軽量バックパックです。余分な機能を削り、軽量化を重視したTERRANOVAらしいアイテム。とにかく軽さを求める、という方にオススメなバッグです。

————————————————————–

tera

・TERRA NOVA  26,250円
Quasar 30 Gray
■容量 20L
■重さ 111g

超軽量かつ耐久性にも優れた、シンプル&コンパクトなエクスペディションバックパック
強度の必要なバータック部にはスチール(鋼)の10倍の強度を持つダイニーマ糸を使用

————————————————————–

71003.168697_e

・OUTDOOR RESEARCH  9,240円
Dry Peak Bagger Supernova
■容量 25L
■重さ 270g

防水性に優れたバックパック型防水バッグ

————————————————————–

m250b-9335-2

・ARC’TERYX 9,450円
シェルゾ25
■容量 25L
■重さ 270g

全てのグラム数を勘定するミニマリストの為にデザインされたこのパックは、エッセンシャルにまで削ぎ落とされたアルパインパックです。ベースキャンプからのライト&ファストな電撃アタックに理想的。

————————————————————–

url

・Mountain Hardwear
Scrambler ULT 30
■容量 30L
■重さ 400g

わずか400gの軽量アタックパック。背面のハードウェーブフレームシートを外せばさらに軽量化でき、たたんでサブザックとして持ち歩くのにも便利です。アックスループ(上部パーツのみ)やサイドのコンプレッションストラップも着脱可能。ミニマムを極めたパックです。

————————————————————–

murmur1_3

・Gossamer gear 19,800円
Murmur Hyperlight
■容量 36L
■重さ 340g

特徴的なフロントポケット等の容量を含めての表記となるため、実際の本体容量は30L程度です。
上部&下部にはDyneema。

————————————————————–

img_3617

・Gossamer gear $205
Mariposa Ultralight
■容量 69L
■重さ 729g
————————————————————–

山と道 Stuff Pack XL

山と道 MINI 25L Standard Editionに
取り付ければ、装備容量を増やす事が出来るスタッフバック
そうする事によって2~3泊のハイキングが可能になるとの事でした。

いろいろ考えた結果
同じようなバックを上に付ければ良いのかな?
って思ったけど
どうせなら、いや間違いなく
一環した方が絶対に気持ちが良いし
メーカー側で、左右のずれなども確認済みなので
フィットすると思います。

なので、注文してみました。
次回は、装着した感想をUPします!

山と道 Stuff Pack XL
3,465円(税165円)
素材:X-Pack VX07
容量:9L
サイズ:下記参照
重量:66g

http://yamatomichi.com/?pid=65376817

1374035_540719012670193_460024060_n

P1050068

山と道 MINI Standard Edition 

今回、山と道のMINI Standard EditionのGrayを購入しました。
思っていた以上に軽い。
そして機能面についても必要最低限のみ工夫されていて
個人的には大満足な品物です☆

ただ他の小型バックパックと比べると
値段が高いのが気になりますね。

実際に背負ってみて山で一泊してみると
”快適に、そして、気持ち良く、どこまでも歩いていきたくなるようなバックパック”
本当にそう思いました~

山と道 MINI    26,775円(税1,275円)

Standard Edition 

容量25L(*最大約30L)
推定重量 287g(付属品含まず)
本体:ULTRA SIL
ポケット:70 Denier PU Coated Ripstop nylon fabric
サイドポケット:LYCRA TAFFTA
ボトム:X-Pac VX21
背面:3D Mesh, 200 denier coated nylon Oxford.
止水ファスナー:YKK AQUAGUARD

<付属品>
・Minimalist Pad(45 x 90 x 0.5cm)
・リペアテープ
・リフレクターストレッチコード(フロントにバンジーコードとしてお使いいただけます。)
・ウエストベルト

43269209

544395_10200603501348240_708881739_n

1000996_10200603496188111_39663312_n