Patagonia(パタゴニア)

patagonia-logo

 

パタゴニアの創設者イヴォン・シュイナードがクライミングを始めたのは、1953年、14歳の時でした。狩猟のために鷹やハヤブサを調教する南カリフォルニア鷹狩団体のメンバーだったイヴォンは、ある日、グループリーダーの一人、ドン・プレンティスから絶壁にあるハヤブサの巣まで懸垂下降する方法を教わりました。このスポーツがとても気に入ったイヴォンと仲間は貨物列車に飛び乗り、サンフェルナンド・バレーの西端、ストーニー・ポイントの砂岩の岩場へ向かうようになります。それから間もなく、彼らは下降するだけでなく、岩を登ることを学んだのです。

パタゴニアは、自分たちや仲間たちのクライミング・ギアを作る小さな会社として出発しました。現在もアルピニズムを企業理念の中心として、クライミング、スキー、スノーボード、サーフィン、フライフィッシング、パドリング、そしてエンデュランス・スポーツを楽しむ人たちのためのウェアを作っています。機械的な動力も観衆の声援も要しないこれらのスポーツは、どれも私たちと自然とのあいだにある架空の境界を取りはらい、「自然と一体となる瞬間」という得がたい恩恵を与えてくれます。

 

私たちが作る製品は、クライマーとサーファーが集まってスタートしたビジネスと彼らが推進したミニマリストのスタイルを反映して、シンプルさと実用性に徹したデザインを追求しています。

 

 

 

 

http://www.patagonia.com/japan/

favorite-outdoor-apparel-brands-patagonia

top2_co_info_main

広告